KSMBuilder Expert

KSMBuilder Expertとは?

    KSMBuilder(Korea Sorimachi Screen Builder)と金融機関の膨大なシステムを構築する上で、プログラム的に作成するにはあまりにも多くの画面とそれに対応する開発者が投入する必要がある問題を最大限に少ないコストで、クライアント環境を構築することができるように助けてくれるツールです。 本ツールは、Visual C++ですべてのコントロールをオブジェクトの概念を導入して、証券専用のコンポーネントとして開発されており、今後、他のプログラムを開発する際にも、このツールに含まれているオブジェクトを利用して、すぐにプログラムできるように設計されています。また、既に商用化されたコンポーネントを使用できるようにサポートしており、証券会社ごとに通信が異なる点を考慮して、通信モジュールは、別々に作成されており、通信モジュールが新規に作成されても、本システムには影響を受けないようにしました。


KSMBuilder Expert流れ

KSMBuilder Expert 構成要素

    KSMBuilder Expertは大きく8つのツールで構成されています。 Screen Builder、Grid Builder、Menu Builder、Report Builder、Tran&FID Builder、Tran&FID Viewer、Runtime Browser、Design Serverで構成されており、それぞれの役割は以下の通りです。


Screen Builder

    画面を作成するツールです。すべての画面の開発は、Screen Builderにより作成されてれ作成された画面は、ファイルとデザインサーバーの画面データストアに格納されます。


Grid Builder

    金融機関の画面のほとんどがGridに構成されている点を考慮して、Gridを作成することができる別のツールをサポートします。最高速度と、さまざまなコントロールとTree Grid、小計の合計、Excelとの互換性など、さまざまな機能を提供しています。


Menu Builder

    メニューを定義するためのツールです。ユーザーの権限に応じてメニューの構成が異なってされている業務的特性を考慮して、 作成可能であり、作成されたメニューは、Runtime Browserを介して反映されます。


Report Builder

    さまざまな印刷形式を提供する印刷オーサリングツールを提供しています。 Xls、csv、およびPdf、bmp、jpg、gifなど多様なイメージの出力を提供します。


Tran & FID (Field ID) Builder

    通信をLayoutを定義してテストすることができるツールを提供しています。


Tran & FID (Field ID) Viewer

    サーバーとの通信内容を監視するツールです。.


Runtime Brower

    お客様が使用するRun Browerです。本Run Browerは蓄積されたKnow-Howと最新技術が融合された、高性能を誇り、初心者から専門家まで、誰でも簡単に使用することができるシステムです。また、最高の速度と、さまざまな機能が含まれていることのより軽いシステムを提供しています。


Design Server

    デザインサーバーは、それぞれのツールで作成された画面の情報をUML技法で作成されたRepositoryに保存されます。画面、メニュー、Tranなどを統合管理し、Database管理を使用して複数の言語をサポートします。


適用事例

  • 証券システム
  • 証券システム SAMSUNG証券, KIWOOM証券, SK証券, EugeneFn証券, 現代証券, HANWHA証券, KYOBO証券, KTB投資証券等

  • 先物社システム
  • SAMSUNG先物, NH先物, 外換先物, 現代先物等

  • その他
  • 証券取引所, KOSCOM(Checkシステム), マレーシアの債券売買, タイKTB証券, エプエンガイド等