農業 S/W

  • Home >
  • 製品紹介 >
  • その他S/W >
  • 農業 S/W
  • 概要

    • 名称 : Farmnara農業経営管理プログラム(略称:Farmnara国プログラム)

    • 機能:農業会計/販売購入在庫/営農日誌/顧客管理など)

    • プログラムのインストールと操作:インターネット連動方式運営が可能

    • コンピュータ:Windowsの98以上のプログラム開発目標

    • - 会計から顧客管理まで、農業経営全体のプロセスをコンピュータ化する。 (農業経営管理統計全体のプロセスを指先で思考の速度で算出)

      - 各プログラムのデータは、ユーザーの選択に応じて連動して、その効率を最大化します。

      -ユーザーのニーズを頻繁に反映して、最も便利で、理解しやすいプログラムを作成します。


    運営

    • 主なメニュー - 会計 - 販売購入 - 営農日誌 - その他の情報の管理(アドレス帳、記念日、通帳管理)

    • -データの管理(アドオン)?主なメニュー間の接続関係

      -各メニューは、連動も可能で、独立しても使用することができます。つまり、会計のみを使用することもでき、販売購入のみを使用することもでき、営農日誌のみを使用することもできます。つまり、4つの主要なメニューのいずれか一つだけ使用しても、メニューの中の3つを使用して、残りの部分は必要ありません。

    • メニューリンクの効果 - アドレス帳に入力された内容を取引先登録メニューに送信することができます。(そのため、会計/販売購入記録時の取引先登録を必要としない。)

    • -売買メニューから仕入れ/売上高の内訳を記録すると(その内訳は取引記録帳に送信されるため)取引記録帳で買い戻し/売上高関連記録を持っている。


    活用範囲

      会計ソフトFarmnaraの会計は、簡単に、その機能が多様であることが特徴です。複式簿記をよく知らない方は、簡易記録帳を使用します。簿記の理解がある方は、取引記録帳を使用します。つまり複式簿記を知らない方も、会計記録を通じた経営分析をすることができるようにしました。

      作目別損益·チャートなどがメニューをクリックするだけ自動的に表示されている便利なプログラムで、韓牛、高麗人参、花卉などの場合に必要な、1年以上の長期間にわたる収益費用統計まで把握することができます。

      発生した取引を入力するだけで、独自の経営分析と診断が可能なプログラムです。

      入力に問題がある場合、いつでも連絡することができ、さらに便利です。

      販売日誌販売購入取引の詳細を入力するだけで、品目別/期間別/得意先別の数量、平均単価、金額等が自動的に算出されるため、ジャクモクビョル/品目別/顧客別収益性寄与分析を通じたきめの細かいマーケティング戦略の策定と実践が可能です。

      営農日誌作目別農作業を入力しておけば、いつでも期間/作目別/作業種類別検索が可能になります。つまり営農研究データベースが作成されます。同じ作目の再成長になる場合、このデータベースで、その時点の作業内容を見つける問題点を補完する、営農技術の高度化が行われます。また、新規トレーニングを時、このファイルを示してくれれば、教育期間を短縮することができ、教育の質も向上することができます。